スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
むつみです(・∀・)

今日から頻繁に冷蔵庫整理の記事をUPします。

興味がない方には申し訳ないですが、成長記録と思ってお付き合い頂ければ幸いです。

まず最初は、
「調味料の保存容器編」です。


▼ 液体調味料

冷蔵庫に保存する液体調味料の容器を新たに購入しました。



条件は、
・透明で残量がわかる
・液だれしない
・容量500ml
・密封容器
・分解して洗える


これを満たしたのは、セラーメイトの「これは便利 調味料びん」です。




今まで使っていた100均のボトルは、中が洗いにくいものでしたが、



このびんは、シリコン製の注ぎ口が取り外し可能。

さらに、入り口が大きいのでコップ洗い用のスポンジを使えば、楽に底まで洗えます。
(私は食器用スポンジと菜箸を駆使して、底まで洗いました^^;)


市販の液体調味料瓶は大きさがまちまちなので、こうして同じ容器に統一すると、収納しやすく見た目も美しくなります。


▼ 顆粒調味料

粉物保存の記事で、常温保管を検討しましたが、「スティックタイプでも夏場は変色する」とのアドバイスをいただき、

やはり、冷蔵保存することにしました。

パッケージの注意書きには「開封後、冷暗所で保管」とありますが、うちでは「冷」の環境が保てないためです。

そこで目をつけたのが、インスタントコーヒーの瓶。


(写真使い回しですみません^^;)

ネスカフェエクセラの小さな瓶です。


顆粒調味料は、湿気で変色しやすいので少量保存にしたかったのですが、なかなか小さい容器が見当たらず…

ようやく適度なものを見つけました。



ラベルを剥がしたら、なかなかおしゃれな瓶に見えてきました(*´艸`)

コーヒー豆だと40gしか入らない瓶ですが、顆粒調味料だと入る量が違うはず。

早速、実験です。



ほんだしをこのくらいまで入れて、
いざ体重測定です~♫



結果は、容器の重さを除いて104g。

ということで、顆粒調味料だと約100gまで入ることがわかりました。

私がよく使う調味料は、40g~100gで袋売りされているので、ちょうど良いサイズです。

この4本の瓶を無印良品の整理ボックスに入れるとピッタリ収まりました。



使ったのは、無印良品 ポリプロピレン整理ボックス2(約幅8.5cm×奥行25.5cm×高さ5cm)です。

あとは、中身が分かるようにピータッチでラベルを貼ろうと思います。



今日はここまでです_φ(・_・
ご覧いただきありがとうございます。


↓ランキングに参加しています↓

お手数ですが、猫の鼻のあたりをポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになります(*´艸`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓カテゴリーを「おひとりさま」から「賃貸・アパートインテリア」に移動しました。
色々と勉強させて頂きます。


にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

↓毎日見てます。美部屋になるアイデアいっぱい。
にほんブログ村 トラコミュ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。