スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
むつみです(・∀・)


お天気に恵まれたゴールデンウイーク。

弟に車を出してもらい、「益子 春の陶器市」に行ってきました~o(^▽^)o





益子焼は全国的に有名で、弟がいる宇都宮からも割と近い所にあるのは知っていましたが、訪れたのは初めて。





すごく良い天気ですよね~♪( ´▽`)

日傘は通行の妨げになるので、帽子をかぶっている方が多かったです。

私もかぶって行けばよかった~(^^;;
すっかり日焼けしてしまいました。







陶器市は小さなテントから大きな店舗まで500店くらい出ていたそうです。

お店が多すぎて迷子になりそうでしたが、それでも5時間ほどで200店舗以上は見る事が出来ました。


私のお目当は、蕎麦猪口。
白っぽくてシンプルな物を探していたら、まさにコレ!という器に出会えました。

服部達夫さんという益子の作家さんの器です。




外観は木彫りのようなデザインで、マットな質感。薄っすらとブルーが透けていて、光に当てるとキレイなんですよ~!

しかも、こうしてスタッキングする事が出来ます。




蕎麦つゆ以外にも、ヨーグルトを入れたり、小鉢として使っても良さそうです。


服部さんは普段店舗販売をされていないので、こういうイベントでしか買えないみたい。

またお会いして作品を購入したいな。



私も弟も、益子の雰囲気がすっかり好きになったので、また陶器を見に出かけたいなぁと思ってます\(//∇//)\




↓ブログ村のランキングに参加しています。

お手数ですが、集合写真をポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ



日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
こんにちは、むつみさん

娘に紹介してもらって、いつもブログを拝見しています。
部屋の見える部分はきれいにしていますが、見えない部分も
きれいにしたい、そんな思いで大いに参考にしております。

とっても素敵な上品な器を手に入れられましたね!
私もそれ欲しい!ってわけで益子に行きたくなりました(笑)
益子は我が家も三度行ったことがあります。
陶器市とある彫刻家の作品を見にです。
ワグナーナンドールと言うハンガリー人ですが、日本を愛して帰化し、
素晴らしく力強く慈愛に満ちた作品を残しています。
もう亡くなられましたが、奥様が跡を継がれています。
ワグナー氏の激動の人生が『ドナウの叫び』と言う伝記になっています。

物がごちゃごちゃだと、頭の中もごちゃごちゃな感じがしますよね。
すっきりオシャレに暮らしたい。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
やまぼうしさん
やまぼうしさん、はじめまして。
見えない部分もキレイにしたい、私も同じ思いです。棚や引き出しの中までキチンと整っているお家を見ると、身が引き締まります。
益子に行かれた事があるんですね。今度は陶器市じゃなく普通の時に行って、陶器の資料館やミュージアムを訪れてみたいと思っていました。ワグナーナンドールさんのお名前は存じ上げませんでした。そんな方がいらしたんですね。また益子を訪れる楽しみが増えました!教えていただきありがとうございます。
お嬢様にもよろしくお伝えくださいませ。これからもマイペースにブログを続けたいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。