スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんにちは。
むつみです(・∀・)

シルバーウィーク、いかがお過ごしですか?

私は土曜・月曜と飛び石出勤していたので、全く連休感がなく…いつも通り過ごしております。

Uターンラッシュ真っ只中のみなさま。
お疲れ様です└(*'ω'*)┘
気をつけて帰ってきてね~♡


◆ ◇ ◆


さて、今日はシンク下の扉からお届けします。







扉からニョキっと生えた2本の八重歯。
この正体は何かと言いますと…






じゃ~ん!ビニール袋と排水ネットの収納スペースなんです(*´ω`*)

ほとんどダイソーの商品で作ることができ、扉に穴を開けないので賃貸に住む方にピッタリな方法。

説明が長くなりますので、今日明日の2回に分けてお届けしたいと思います。


まずは、この仕組みに欠かせないのが、ダイソーのキッチンフックです。






剥き出しの状態で売られているので、破損がないかしっかりチェックしてから購入してくださいね。

これを扉に取り付けると、このような状態になります。





フックの高さは5段階で調節できるので、ご家庭の扉のサイズに合わせられるのが嬉しいところ。

扉の準備はこれで完成!


次は、ビニール袋です。

ダイソーの透明な下敷きを芯にします。
ダンボールでもいいと思いますが、シンク下は湿気がたまりやすい場所でもあるので、プラスチック素材で加工しやすい下敷きを選びました。

ビニール袋を縦に半分折ったものより一回り大きいサイズにカット。





横に紐を渡すのですが、上からビニール袋を引き出した時に紐がずれてしまわないように、下敷きはこのようにカットしてあります。




紐をかける溝を斜め上に。
ちょっとした事ですがコレが大事。

たくさんのブロガーさんが実践されている方法を私なりに少しアレンジさせていただきました。


そして、排水ネットの収納は、ビニール製のチャック袋を使います。


これだけは家にあった袋を使ったのでダイソーの商品じゃないけど、よく100均で見かける同じような商品で代用できると思います。


片面だけ縦に1筋、カットしました。
そして、扉裏に接する面が膨らみすぎないように、余った下敷きの余りとネットを一緒に入れて、こんな感じにします。





あとはチャックを閉めたら収納袋の完成です。


続きはまた明日( ´ ▽ ` )ノ
皆様よい休日をお過ごしください



↓ブログ村のランキングに参加しています。

お手数ですが、集合写真をポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになりますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。