スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんばんは。
むつみです(・∀・)


先週末、大学時代の仲間たちとお花見へ。





樹齢400年の枝垂れ桜がこんなにキレイに咲いていました。

昔の方たちも同じ場所で桜を愛でていたと思うと不思議・・・
私も楽しませていただけて幸せでした。


さて、今日のブログは、以前いただいたご質問から「テレビ裏の配線について」です。


うちのテレビは壁の中央にあります。





なぜ、部屋の四隅にしなかったのかというと、ベッドとソファのどちらからも見やすい位置に置きたかったからです。


でも、問題は配線。


コンセントがテレビ裏にないので、近くのコンセントから引っ張ってくる必要がありました。





まずは、部屋の入り口にあるコンセントに電源タップ(白色)を1本刺して、テレビ裏まで持ってきて、





テレビ裏で、テレビ、レコーダー、CATVチューナーの電源が取れるようにしました。

この白いケーブルBOXは3COINSのものです。





付属の蓋を閉めると、さっきのゴチャゴチャした電源タップがすっきり。





電化製品は埃を集めやすいのですが、見た目のすっきりさだけでは無く、掃除も楽です。



写真が暗くてすみません(^_^;)


ケーブルBOXの大きさを測ってみました。
蓋が、横27.4×奥行9.5cm。
BOXが、横26.5×奥行8.5×高さ6cm。
実測のため多少の誤差はご了承下さい(*-∀-*)



そして、テレビ台の左側。






植物が生い茂っている後ろに、1本のコードが壁伝いに這っています。





これは、テレビのアンテナケーブルです。

ケーブルの先は、ラダーシェルフに隠れるように壁のコンセントに刺してあります。





これならコンセントが目立ちませんよね。





こんな風に、電源タップや家具を利用して、ごちゃごちゃした部分を隠せば、正面から見てもすっきり見えますよ(*^^*)






↓日本ブログ村のランキングに参加しています★

お手数ですが、下の親子写真をポチっとして頂けるとブログ更新の励みになります(*^^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
リビング | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こういう便利なものがあるんですね。自分でいいアイデアが浮かばず諦めてました(^^;今度探してみます!
★なさん
お返事おそくなってすみません(>_<)

ケーブルボックスをうまく使えたら、配線がすっきりしますよ〜!IKEAにも、これより少し大きめサイズのものがありました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。