スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
むつみです(・∀・)

スタバのセミナーで学んできた「アイスコーヒーの入れ方」を自宅で復習しました。

用意したのは、スタバで今季発売中のグラスドリップコーヒーメーカーとコーヒー豆。





このガラス製のコーヒーメーカーは、耐熱なのでお湯を注いでも割れません。
ホットコーヒーも作れますよ(*´艸`)

コーヒーメーカーには、★印がついています。




★の数は、何人分が出来るかを表しています。
今回は2人分作りたいので、★★2つ目のラインまで氷を入れます。

そして、擦り切り1杯10gのスプーンでコーヒー豆を入れます。



今回は2人分なので、擦り切り2杯(20g)です。

お豆を平らにならしたら、いよいよお湯を注ぎます(・∀・)

初めは、蒸らし。
チョロチョロと少量のお湯を注ぎます。お豆全体が濡れて、下にお湯がポタポタ落ち始めたら、注ぐのをやめて20~30秒待ちます。

次に、ドリッパーの中心部を円を描くようにお湯を注ぎます。




★★2つ目のラインまで注げたので、ドリッパーを取り外しましょう。

※ドリッパー内にお湯が残っていても、容赦無く外して下さいね。分量を守らないとエグミまで落ちちゃいます。

最後に揺らして中を混ぜます。



カランカラン~♫
はいっ、出来ましたよ~(*´艸`)

イッタラのアイノアールトに注いでみました。



美味しいー♡
急冷式なので、ちゃんと香りや風味が残っています。

ちなみに、このコーヒーメーカーが無くても、分量に気をつければ同じように出来ますよ。

スタバが推奨している分量は、

Hot・・・豆10gに対してお湯80cc。
Ice・・・豆20gに対してお湯80cc。

氷が入る分、濃い目に淹れるのが最大のポイントです。

この夏は自宅で淹れたてアイスコーヒーを楽しみませんか?(๑• ̀ω•́๑)



最後までご覧いただきありがとうございます。やる気スイッチをポチっとお願いします(*´艸`)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村






キッチン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
コーヒー、大好きです♥︎
すごく美味しそう!

コーヒーメーカーのお隣は豆入れですか?
オシャレですね(*^^*)
SHINOさん
こんばんは(^-^)/
私もコーヒー大好きで、仕事中も家でも飲んでます♫

コーヒーメーカーの隣にあるのは、コーヒー豆を保管するキャニスターです。陶器なので扱い注意ですが、スタバのロゴ入りでお気に入りなんですよ(・∀・)

SHINOさんの梅酒も美味しそう(*´艸`)
お忙しいようですね。お仕事おつかれさまです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。